お子さんの不登校にお悩みのあなたへ…


LINEからもご予約いただけます♪
以下のボタンをクリックして、LINE友だち追加をお願いします♪
「不登校」
と書いてスタンプを送ってください♪
友だち追加

うちの子が学校に行けなくなりました・・・


今日も学校に行けなかった…
このままずるずる休み続けたらどうなっちゃうの?もう、どうしたらいいかわからない…

とお悩みのお母さんへ

あなたのお子さんは、今こんな状態ではありませんか?

✅    朝、学校に行く時間になっても起きてこず、やっと起きてきても「お腹痛い」「頭痛い」と言う・・・
✅ 学校に休むと連絡を入れたあと、10時ぐらいになったら少し元気になる
✅ 家族と一緒に食事を取らず、部屋に閉じこもるようになった
✅ 部屋でスマホやゲームばかりしている
✅ 夜更かしするようになり、昼夜逆転生活になってきた・・・

そして、あなたは、こんな風に悩んでいるのではありませんか?

 毎朝毎朝、今日は学校に行くのかどうか…不安やイライラを募らせながら過ごしている
✅ 日々変わる子どもの様子に、どう対処すればいいかわからない
✅ 「学校に行かない」という選択を認めることができない
 夫が子供の不登校に対して非協力的一人で背負って悩んでとてもしんどい…
✅ このままずっと学校に行かなかったら子どもの将来はどうなってしまうのか、先が見通せず不安…
✅ 
子どものことばかり気になって、仕事や家事など他のことが手につかない… 
✅ 
私も子どもも体調がすぐれない…家庭内の雰囲気も暗くてどんどん悪くなっている…

さて、あなたのご家庭の様子はいかがでしょうか…

お子さんの不登校に悩むお母さんの多くは、知らず知らずのうちに
お子さんの言動に一喜一憂して、毎日暗い顔をしています…

その結果、お子さんは
悲しそうなお母さんの顔を見て
「学校に行けない」
悩みをさらに増幅させてしまい…

お子さんも、お母さんも、
重苦しい雰囲気の中で日々を過ごしているのではないでしょうか…

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・

もうすぐ12月。
コロナの感染者も激減し、
人との関わりがまた再開しています。

そんな中
学校に行きづらいお子さんをお持ちのお母さん…

日々、お子さんの様子に心を痛め、
不安いっぱいの中で毎日を過ごしているのではないでしょうか…

まずは、私の話を少し聞いてください。

 教師不信歴6年・不登校歴3年 
 暗闇から見事立ち直ったA君のケース 

【A君について】 

・A君 小5から登校困難
・父親 酒が入ると暴れたり子どもに暴力を振るう
・母親 父親に逆らうことができず、宗教に依存

《中学入学当時》
小学校低学年の頃に担任教師から差別的な扱いを受けたことがトラウマになっていて、学校や教師に対して不信感を持ち続けていた。
小6の後半にはほとんど登校できない状態になり、学校から精神科の受診をすすめられ、「ゲーム依存」との診断を受けていた。その診断を受けて、小6の担任は彼のことを見捨て、中学入学当初も彼の兄や姉を知っている教師からは「あそこの家庭はね…」色メガネで見ていた。
中1の4月は頑張って登校していたものの、GW明けから登校困難になり、相談室登校が始まった…


~彼の3年間の経過から私たち大人が学んだこと~

私が出会った時の彼は
「不安定期」真っ只中でした…
その不安定な状況を認め、しばらくは登校刺激は与えず、
学校側は、彼が安心して毎日を過ごせるように努めました。

「不安定期」「安定期」「不安定期」

そんなサイクルを何度も繰り返しながら、
彼は少しずつ「安定期」に落ち着いていきました。

そして、少しずつやる気が芽生えて「回復期」を迎え、
高校受験という節目に向かって「活動期」に勉強を頑張り、

目指す高校に合格できたのでした!

彼のケースを通して

不登校歴が長くても
教師不信が強くても
家庭がひどい状態であっても…

『その子の「不登校の段階」を見極め
『少しずつ「段階に応じた対応」
をすることで』
『自分で「不登校を克服する」がついてくる』

ということがよくわかったのでした!

彼の「できないところ」にフォーカスして頑張らせようとした小学校時代
彼の「できるところ」を見つけて小さな歩みを認めてあげた中学校時代

どちらが彼を勇気づけたか?
結果がすべてを物語っていますね♪

 申し遅れました! 奏音です 

はりつめたあなたの心を
ヒーリングヴォイスと
ほっこりカウンセリングで
ときほぐす

ヒーリングカウンセラー 奏音(かのん)です♪




私は母親として息子の不登校に向き合った経験も活かしながら、

全国の悩めるお母さんに
短期間で希望の光が見える!
不登校克服カウンセリングを行っています。

私も、あなたと同じように、
息子の登校困難体調不良に毎日悩みながら過ごした経験があります…

夫の協力もなく、一人で不安と闘いながら過ごした日々でしたが

息子の不登校と向き合った母親としての経験と
その後の相談員経験が原動力となって

悩めるお母さんを救うためのカウンセラーとして活動するようになりました。

うちの息子の不登校は…

今から17年前の話です。
2004年4月~小学校4年生になったばかりのある日のこと。

息子は、その朝突然
「お母さん、お腹が痛い…」と言って
学校へ行けなくなりました

小1~2年の頃は、ごくたまに休むことがありましたが、
小3の時は一日も休まず皆勤賞。

小4になって、始業式の日にも元気に学校へ行ってたのですが…

数日後から、突然学校へ行けなくなってしまいました…

スポ少の野球チームにも入っていて、
スイミングにも通っていて、
チェロも楽しみながらレッスンに通っていて

小3の時には、苦手だった体育も少しずつできるようになり
病気をすることもなく健康に過ごしていたので、

突然の腹痛訴えと、それから続いて起きる様々な体調不良に

「何かとても悪い病気が隠れているんじゃないか…」

そう思い、いくつかの小児科を受診しました。

小児科では「起立性調節障害」と言われましたが、
それを治療する薬はなく…

息子の体調不良の頻度は増していき、
5月には週に1日ほどしか学校へ行けなくなりました…

実は、私は
小3の頃からの息子のSOSを
見逃していました…

小3の時は
学校を1日も休まず
あれもこれもやりたいと言って
スイミングもスポ少野球も始め、

まさに絵に描いたような優等生

だったのですが…
時々、とんでもない嘘をつくことがありました…

何か、欲しいおもちゃがあったらしく、
自分で約束事を決めて、
100点のテストが10回続いたら
おもちゃを買ってくれと言い出し、
100点ばかり持ち帰ってくるので
「すごいね~!」と言って
約束通りに欲しいものを買ってあげていたら…

授業参観の時に、実は教室の引き出しの中に
100点じゃないテスト用紙がいっぱい入っていたのを見つけてしまったり…

また、小4の始業式の日の夕方には、
一緒に買い物に出かけた先で、
いつの間にか私のカバンからこっそり2千円を抜き取って
こっそりお店でカードボックスを買っていたことが
その日の夜に判明…

などなど、とんでもないことが色々とあり、
そのたびに、息子の気持ちをじっくり聞かずに
しつけをしなくては!
厳しく叱ったのですが…

あの時の息子の行動は、
私に対する何らかのサインだったのだ…

息子が不登校になってしまったあとに
やっと気づいたのでした…

あなたのお子さんも、
不登校になってしまう前に、
何らかのSOSを送っていたのかもしれませんね…

でも、お母さん、落ち込まないでくださいね!
私もあなたも、その時々でせいいっぱいの愛情を
お子さんに注ぎながら過ごしてきたのですから!

今からでも全然遅くありません!
お子さんのお話をじっくり聞いてあげられるように
まずはお母さんの心を安定させていくことが、
お子さんの不登校克服への道の第一歩なのですから♪

LINEからもご予約いただけます♪
以下のボタンをクリックして、LINE友だち追加をお願いします♪
「不登校」
と書いてスタンプを送ってください♪

友だち追加


 私のような後悔を…あなたにはして欲しくないから! 


私が今までの人生で一番後悔していること、それは…

幼い頃から、
息子にたくさん気を遣わせてしまったことです…

本来、家庭は子どもにとっていちばんの安らぎの場所であるはずなのに…

両親の不仲や私の不安障害など、
子どもにとって不安定な環境の中で過ごさせてしまったことで

息子には知らず知らずのうちに
たくさんのストレスを与え

不登校や様々な病気を経験させることになってしまった…

もし、時間を巻き戻せるなら

25年前に戻って、
このカウンセリングを受けて、

毎日元気に過ごすお母さんになり
息子をもっともっと笑顔にしてあげたいです。

もちろん、息子はその辛い経験から多くのことを学び
人付き合いも上手にこなし
好きなことを見つけて
今は研究者として毎日頑張っています。

でも、やっぱり
日々緊張を強いられる家庭で育ったことで、
精神的にストレスを抱えやすく
無理をして人に合わせてしまうところもあり…

かわいそうなことをしてしまった…
申し訳なかった…

そんな風に思うこともあります…

だからこそ!
あなたには、私のような思いをして欲しくない!

一日でも早く、
お母さん、あなたが元気になって
お子さんの笑顔を取り戻してあげてほしいのです!

 お子さんの笑顔を見たのはいつですか? 

「また今日も学校休むの?・・・」
「今日は行くの?行かないの?昨日の夜、行くって約束したよね・・・」

あなたは、毎朝暗い気持ちで、お子さんにこんな対応をしていませんか?

「当たり前のように学校に行っていた」

お子さんが、突然学校に行けなくなってしまった…
不登校になった最初の頃には、どうしてもお母さんはこんな風に言ってしまいがちです…

でも、このままでは
お子さんからは笑顔が消え…
そして…

お子さんは、お母さんを喜ばせるために
たまには無理して学校へ行ってみるものの…
エネルギーをすり減らしてヘトヘトになり…

 

このままの状態を続けていると…

1週間に1度は登校していたのが
2週間に1度になり…
1ヶ月に1度になり…

次第に、お母さんとコミュニケーションを取るのも拒絶して
部屋に引きこもって昼夜逆転生活になり、

親子関係も夫婦関係も悪くなり、家庭が崩壊してしまう…

ただでさえ不安な毎日を送っているお母さんを
さらに不安にさせてしまってごめんなさい…

こんな未来を想像すると、怖いですよね…

でも、だいじょうぶ!安心してください!

これはあくまでもお母さんが
これまでと同じように、暗い気持ちでお子さんに対応
し続けてしまった場合の未来です。

今からでも遅くありません!
これからは
「お母さんが笑顔で元気に」
毎日を過ごせるように
ちょっとした努力をしていけばいいのです!

お母さんが元気に日々を過ごしていれば、
お子さんはまた笑顔を取り戻し、

親子の会話が増え、
希望の光が必ず見えてきます!

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・

 あなたが「元気」になるために 
 まずは「不安」を解消しましょう! 


今、気を付けていただきたいのは、
お母さん自身の不安を
お子さんにぶつけてしまわないように
すること
です。

例えば、お子さんの「不登校」状態が
この先もずっと続いてしまうことについての不安を
お子さんに言葉や態度でぶつけてしまうと…

ただでさえ不安を抱えているお子さんに、
お母さんの不安まで背負わせてしまうことになるので…
お子さんの不安感はさらに増大して、
「不登校」状態はこじれていってしまいます…

 

しんどいとは思いますが…

お母さんは「自分の不安を自分で解消する」
方法を身につけることがとても大切
です。

 

 そこで、私が「お母さんの不安」を取り除くお手伝いをします! 

お子さんの状況によって、
カウンセリングの内容は異なりますが
お子さんの様子を知らせていただくことで、
「その子に応じた対応」をアドバイスしながら
「お母さんの不安を取り除く」カウンセリングを進めていきます。


お一人で悩み続ける日々は今日で終わりにして、
私と一緒に解決方法を見つけませんか?

「最短で」「無理なく」
お母さんが元気になって毎日笑顔でお子さんに接することができるようになり、お子さんが笑顔を取り戻して親子の会話があふれ、お子さんが不登校を克服できる希望の光が差し込む!

そんなカウンセリングを、ぜひ受けてみてください!

あなたのお子さんを、
信じてあげてください!
きっとあなたのお子さんも、
あなたが元気に過ごすことで、
必ず笑顔を取り戻し、自力で克服できるようになります!

 11月の「お試しカウンセリング」特典 

💎 「お試しカウンセリング」を受けてくださった方全員に
「不登校の経過と段階」がわかるシート(5000円相当)
をプレゼントします♪

<

LINEからもご予約いただけます♪
以下のボタンをクリックして、LINE友だち追加をお願いします♪
「不登校」
と書いてスタンプを送ってください♪
友だち追加

 他のカウンセリングやセッションとの違いをご説明します♪ 

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・


LINEからもご予約いただけます♪
以下のボタンをクリックして、LINE友だち追加をお願いします♪
「不登校」
と書いてスタンプを送ってください♪
友だち追加